市議会だより259号(8月1日発行)について

2017年9月27日 11時07分 | カテゴリー: 活動報告

 市議会だより259号の3ページに一般質問の要旨が載っています。原稿は私がまとめたものですが、これまでにないほど修正が入り(通常は誤字脱字程度の修正)、その確認もないまま印刷されてしまいました。私の意図していない表現が多々あったことから事務局には厳しく抗議しました。 本会議場での発言は正式に議事録として作成し、HP上でも公開しています。その発言の中で何を訴えたかったのかを議会だよりでは限られた紙面で伝えるために工夫をしていることが、疎かにされてしまいました。今後決してこのようなことがないように気を引き締めて編集に取り組んでいただきたいと思います。

私の作成した原稿は以下の通りです。 (文章の赤字は原稿と異なる部分)

===================================

「下水道について、東大和市緑の基本計について」

 下水道処理施設で処理しきれないマイクロビーズや化学物質等の利用について市民への周知は。

 東大和市環境基本計画において、市民の環境に負荷をかけない取組として「化学物質等をよく理解しよう」という項目がある。重要なところを抜粋して冊子やチラシを作り周知を図っていきたい。

 下水道料金の値上げを昨夏行ったが、3月に約1億4500万円の補正予算があった。今後もさらなる資金不足が予想されるがどのように対応していくか。

 収支計画を毎年見直している。事業内容も見直して計画的効率的に運営し、3年ごとに定期的な見直しのための検討を行っていく。

要望 必要だから増やしていく、だけでは市民の理解は得られない。丁寧な説明を求める。

 緑の基本計画の方針に水と緑のネットワークがある。具体的に進めるにはどのようにするか。

 東京都も水と緑のネットワークの充実を2020年に向けた実行プランに載せている。可能な植樹について都の整備に合わせ提案や協議を行っていきたい。